マイナビ2023
リクナビ2023

神山物産を知る About us

神山物産ってどんな会社? About KAMIYAMA

私たちは「食」のあらゆるニーズに応える総合商社です。
創業は明治24年。新潟で食品と農業の原料を扱う卸商としてベースを構築。農業・畜産・食品加工・外食・小売りなど幅広い業界・業態のお客様に対して、物流と提案営業の両面を支えるユニークな存在として進化してきました。
令和を迎えた今も「食」の分野で地域社会の豊かな暮らしに貢献しています。

神山物産の魅力 Charm

食のあらゆるニーズにお応えする
トータルプロデューサー

ユニークなビジネスフロー

食品系の商社は、一般的にはメーカーと小売業・外食をつなぐ役割を果たします。
けれど、当社はそれだけにとどまらず、「原材料をメーカーに販売」→「その原材料を使ってメーカーが生産した製品を最終加工メーカーや外食・小売業に販売」、また、「肥料・農薬を農家に販売」→「その農業資材を使って農家が育てた農産物を、メーカーや外食・小売業に販売」など、原料から完成品までの一つの流れの中で幾度もかかわるビジネスフローを持っています。
このフレキシブルな対応は、米・農産物・水産物の供給地であり、食品加工や醸造業の盛んな新潟の土地柄にフィット。
多くのご依頼をいただき、今では2300社にのぼるお客様と取引させていただいています。

メーカーとタッグ

本社、支店には、プロ仕様のオーブン、製麺機、フライヤーなどを配備した本格的なテストキッチンがあります。
そこでは食品メーカーや小売業のお客様へ提案のため、社員がケーキを焼いたり、麺を打ったり、試行錯誤を繰り返しています。
その結果、バレンタイン用の高級チョコ入りパン、柔らかさを追求したチャーシューなど様々な新商品の原型がここで生まれました。
担当するお客様に「こういう商品が求められている」「こうしたらもっとおいしくなる」と提案し、それが形になって販売されるとき、営業としての醍醐味を実感できます。

食のスペシャリスト

安全で良質な商品を提供し、地域社会に貢献したいという理念のもと、当社は創業以来130年に渡り、砂糖・小麦粉・食用油・米・肥料・農薬・飼料など広く「食」に関わる原料や資材の安定供給に努めてきました。
「おいしさ」「コスト」「ヘルシー」、そして「手軽さ」など、人々の食へのニーズが多様化する今、当社に期待される役割はますます重大です。
これまでに培ったノウハウや築いたネットワークをベースに、社員一人一人が知識を集積し、創意工夫を重ね、食のスペシャリストとして新たな価値あるものを市場に送り出す――いわば食のトータルプロデューサーとしてこれからも、未来に向かって歩んでいきます。

みなさんにしていただく仕事

拡大を続ける「食」に関わるマーケットにおいて、お客様の成長、課題解決に貢献。それは、ただモノを売るのではない、情報力に基いたコンサルティング営業です。
たとえば、新メニュー開発のサポート、お客様とお客様をつないでのコラボ商品の開発・展開など、一歩も二歩も踏み込んだ「お客様と共に歩む」営業が当社の特徴です。